ファッション

夢展望の新社長に濱中取締役 創業社長は辞任の申し出

 EC専業アパレルの夢展望は12月14日付で新社長に濱中眞紀夫・取締役が就任した。創業者の岡隆宏・前社長は自ら代表者と社長職を辞任したいと申し出て、取締役会長に退いた。岡新会長はフェイスブック上で、「(理事を務める)日本スタートアップ支援協会を通じて起業家をサポートすることで日本と若者を元気にし、社会に貢献していきたいとも考えています」とコメントしている。夢展望は1998年に岡会長がドリームビジョンとして創業。2015年3月に健康コーポレーション(現RIZAPグループ)の傘下に入っていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら