ファッション

新・洗濯表示を徹底解説

 繊維製品の洗濯表示に関して、家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規定が改正され、12月1日に施行される。主な変更点は、ドラム式洗濯乾燥機等による「タンブル乾燥」、色柄物の衣料品などの漂白に適している「酸素系漂白剤」などの新しい洗濯記号が追加された他、適用温度がこれまでよりも細く設定されたことが挙げられる。洗濯記号の種類も22種類から41種類に増加した。国内外で洗濯表示が統一したことにより、海外で購入した繊維製品の取り扱いが円滑に行えるようになるなど、利便性が向上することが期待される。

【基本の記号は5つ!】(カッコ内は通し番号)

161130_sentaku_01
(1)洗濯
洗濯処理は、洗濯桶の形
(2)漂白
漂白処理は、三角形
(3)乾燥
乾燥処理は、正方形
(4)アイロン仕上げ
アイロン仕上げ処理は、アイロンの形
(5)商業クリーニング
商業クリーニング処理は、円

【付加記号】

1161130_sentaku_02
(6)弱い処理
記号の下の一本線は、下線のない同じ記号で示される処理よりも弱い処理を表す。
(7)非常に弱い処理
記号の下の二本線は、非常に弱い処理を表す。
(8)処理温度
・洗濯処理記号の処理温度を表す付加記号は、摂氏の単位記号“℃”を省略した温度の数字で表示する。
・乾燥処理記号及びアイロン仕上げ処理記号の処理温度を表す付加記号は、ドット表示と処理温度がより高いことを表す。
・乾燥処理記号におけるドット数の示す温度は、表3による。
・アイロン仕上げ処理記号におけるドット数の示す温度は、表5による。
(9)処理・操作の禁止
5個の基本記号に重ね書きした×印は、その記号が表す処理・操作ができないこと(禁止)を表す。

【洗濯処理の記号】

1161130_sentaku_03
(10)液温は、95℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(11)液温は、70℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(12)液温は、60℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(13)液温は、60℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
(14)液温は、50℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(15)液温は、50℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
(16)液温は、40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(17)液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
(18)液温は、40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
(19)液温は、30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
(20)液温は、30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
(21)液温は、30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
(22)液温は、40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる。
(23)洗濯処理はできない。

【漂白処理の記号】

1161130_sentaku_04
(24)塩素及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。
(25)酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂白処理による漂白処理はできない。
(26)漂白処理はできない。

【タンブル乾燥処理の記号】

1161130_sentaku_05
(27)洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。(高温乾燥:排気温度の上限は最高80℃)
(28)洗濯処理後のタンブル乾燥処理ができる。(高温乾燥:排気温度の上限は最高60℃)
(29)洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない。

【自然乾燥処理の記号】

1161130_sentaku_06
(30)つり干し乾燥がよい
(31)日陰でのつり干し乾燥がよい
(32)ぬれつり干し乾燥がよい
(33)日陰でのぬれつり干し乾燥がよい
(34)平干し乾燥がよい
(35)日陰での平干し乾燥がよい
(36)ぬれ平干し乾燥がよい
(37)日陰でのぬれ平干し乾燥がよい

【アイロン仕上げ処理の記号】

1161130_sentaku_07
(38)底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。
(39)底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。
(40)底面温度110度を限度としてスチームなしでアイロン仕上げ処理ができる。
(41)アイロン仕上げ処理はできない。

【ドライクリーニング処理の記号】

1161130_sentaku_08
(42)パークロロエチレン及び石油系溶剤(蒸留温度150〜210℃、引火点38℃〜:以下同)での通常のドライクリーニング処理ができる。
(43)パークロロエチレン及び石油系溶剤での弱いドライクリーニング処理ができる。
(44)石油系溶剤での通常のドライクリーニング処理ができる。
(45)石油系溶剤での弱いドライクリーニング処理ができる。
(46)ドライクリーニング処理はできない。

【ウエットクリーニング処理の記号】

1161130_sentaku_09
(47)通常のウエットクリーニング処理ができる。
(48)弱いウエットクリーニング処理ができる。
(49)非常に弱いウエットクリーニング処理ができる。
(50)ウエットクリーニング処理ができない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら