ファッション

麻布十番の新エンタメ空間「エレ トーキョー」に、叶姉妹や吉川ひなの、ドン小西らが来場

 麻布十番の新エンタメ空間「エレ トーキョー(ELE TOKYO)」は7日、レセプションパーティを開催した。「エレ トーキョー」は「世界最高のエンターテイメント」をコンセプトに、ラスベガスのナイトクラブをイメージしたハイエンド・エンターテイメント空間だ。

 来場者は、今回の空間プロデュースを手掛けた加賀谷真理の友人でもある石田純一、吉川ひなの、叶姉妹、斎藤工、西川史子を始めとした芸能人、北田淳コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン社長や、渡辺美津子「ヴォーグ・ジャパン」編集長、小橋賢児「ウルトラ ジャパン」クリエイティブ・ディレクター、フォトグラファーの新田桂一ら業界人も数多く訪れた。ラグジュアリーな空間に合うよう、ドレスコードのゴールドやシルバーを取り入れたドレス姿が目立った。

 また、日本初のドンペリと田中杏子「ヌメロ・トウキョウ」編集長が手掛けたVIPルームは加賀谷のプロデュースの基、実現に至った。

 今後はレディー・ガガの来日ライブのオフィシャルアフターパーティを控えているほか、EDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)の世界的DJを毎月招聘する予定だ。

■エレ トーキョー
住所:東京都港区麻布十番1-4-5 深尾ビル 1階/地下1階

最新号紹介

WWDJAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら