ニュース

アディダス × ワン 第一弾の発売日は9月17日

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は9月10日、「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」の2017年春夏のファッションショー直後に「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン(ADIDAS ORIGINALS BY ALEXANDER WANG)」を発表した。コンセプトは「ファッションとストリートウェアの境界線の破壊」。「一般的に受け入れられている規則を覆す」という考えからインスパイアされた84型のユニセックスのアパレルとフットウエアコレクションを発表。このコンセプトは、マーケティング戦略から販売方法までさまざまに表現される。

 例えばロゴは「アディダス オリジナルス」のアイコン“トレフォイル”とロゴを反転させものを用い、第一弾の9型のカプレセルコレクションを発表翌日、ニューヨークでポップアップトラックで発売するなどユニークだ。このトラックは9月17日にロンドンと東京でも登場する。それぞれのスケジュールと停車位置は後日発表となる。

 2017年春にはコレクションを拡大し、「アレキサンダー ワン」および「アディダス オリジナルスの直営店、両ブランドのウェブサイト、一部のセレクトショップで販売する。

 ポップアップトラックでローンチする第一弾のカプセルコレクションは、全て限定商品だ。グラフィックアップリケのTシャツ、スエット、フーディー、ダブルネームのモノグラムが全面にプリントしたショーツやジャージーには、裏地を表現したスティッチで「アディダス」 の3ストライプが施された。また、全3型あるフットウエアのうちの“AW SKATE”が登場する。このシューズは、ソール周りのヘリンボーンのフォクシングテープとニードルパンチで表現した逆さまの“トレフォイル”が特徴で、アッパーレイにはイタリア製のスエードのオーバーレイが施されている。

【関連記事】
「アレキサンダー ワン」がショー直後にアディダスとの協業を発表

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら