ニュース

ヒットユニオンが自転車ウエアのnarifuriを買収

 ヒットユニオンは、8月1日付で自転車ウエアのnarifuri(東京、小林一将・社長)の全株式を取得したと発表した。narifuriは2007年創業。自転車に乗る際の機能性と街着としてのファッション性を両立したジャケットやシャツ、パンツなどを販売し、東京・恵比寿には直営店を運営している。ヒットユニオンの主力ブランド「フレッドペリー」をはじめ、さまざまなブランドとのコラボ商品も積極的に開発してきた。百貨店やセレクトショップでの取り扱いも広がり、16年5月期の売上高は前期比120%の約3億5000万円だった。

 ヒットユニオンによる買収金額は非公開。創業者の小林社長は7月31日付で退任し、ヒットユニオンの田辺圭二・社長がトップを兼任する体制に移った。ヒットユニオンが持つ資金力やブランドビジネスのノウハウを生かし、narifuriの自転車ウエアの国内外での成長を目指す。

【関連記事】
フレッドペリーがラベンハムを買収

林芳樹

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら