ファッション

コレットでハローキティと「ミスターメン リトルミス」新キャラクターのコラボイベントが開催

 5月7日、イギリスの人気絵本シリーズ「ミスターメン リトルミス(MR. MEN LITTLE MISS)」の新作発売を記念し、新キャラクターのリトルミス ハグとハローキティのコラボイベントが、パリのコレットで開催された。会場は、同店地下1階のウォーターバー。壁からランチョンマットやナプキンにいたるまで「ミスターメン リトルミス」のキャラクターとハローキティで飾られた。イベントでは、リトルミス ハグやハローキティとのハグ写真の撮影サービスを始め、ハローキティを手掛ける山口裕子デザイナーのサイン会や、2つのキャラクターに共通する赤いリボンのブローチを作るワークショップなどが実施。子どもから大人まで大勢のファンで盛り上がった。
 
 コレットのサラ・アンドルマン=クリエイティブ・ディレクター兼パーチェシング・マネジャーは、「『ミスターメン リトルミス』とハローキティは、ともに誕生から40年以上がたった今でも人々に愛されるタイムレスな魅力がある。『ミスターメン リトルミス』シリーズは、自分も子どもの頃に読んでいたからとても愛着があるし、子どもたちに絶大な影響力を持っている。ハローキティは、15歳で日本を訪れたときからずっと好きなキャラクター。そんな2つのキャラクターのコラボレーションに協力することは自然な流れだった。ファッションにおいても、キャラクターとのコラボレーションは今やたくさんの人に受け入れられているし、キャラクターは子どもだけのものでなく大人も楽しめるものだと思う」とコメントしている。
 
 また、会場では、パリ初のシフォンケーキ専門店「パティスリー シエル(PATISSERIE CIEL)」がハローキティとリトルミス ハグをイメージして制作した2種のシフォンケーキを披露し、そのミニサイズを来場者に振る舞った。同商品は、5月31日まで、コレット地下1階のウォーターバー限定で提供されているほか、6月1?7月31日には、パリ・カルチェラタンにある「パティスリー シエル」の店舗で販売。持ち帰りには、キャラクターが描かれた限定ボックスを用意する。

?

PHOTOS BY IKU KAGEYAMA?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら