ファッション

「ベルシュカ」と「リーボック」が初のコラボスニーカーを発売

 インディテックス傘下の「ベルシュカ(BERSHKA)」は9月2日、「リーボック(REEBOK)」とコラボレーションした初のスニーカー"シティマップス(CITYMAPS)"を発売した。メンズ・ウィメンズの展開で、価格は59ユーロ99セント(約7980円)。販売はヨーロッパの「ベルシュカ」のみで、日本での販売は未定だ。

 ボディーには伸縮性のあるトリコット素材や軽量化のためのサブライトフォームソールを用いるなど、「リーボック」の機能性を採用した。そのため、重量も200グラム未満という。「ベルシュカ」が注力するスポーツウエアに合わせ、ワークアウトに適したスニーカーに仕上げている。10月には同コラボの新柄も登場予定だ。

※本文中のレートは1ユーロ=133円換算

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら