ファッション

「ユニクロ」が、プロテニスプレーヤーの錦織、ジョコビッチ、国枝着用モデルの新作を発売

 「ユニクロ(UNIQLO)」が1月15日、プロ車いすテニスプレーヤー世界ランク1位の国枝慎吾、男子シングルアジアランク1位の錦織圭、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(Novac Djokovic)が着用する新型モデルウエアを発売する。「全豪オープンテニス2016」で着用される同モデルは、ゲームウエアなど全13アイテムをそろえる。錦織と国枝のウエアは、錦織が描いたスケッチをもとに作り上げた"絣チェック"があしらわれ、勝ち色の朱色を採用した。ジョコビッチのモデルは"アンビータブル(不屈な)"というテーマが込められており、オーストラリア先住民の自然信仰からインスピレーションを得て、湖の青や、太陽の黄色を採用した。価格は全ウエア3990円で、3色そろう。ユニクロ一部店舗とオンラインストアで購入可能だ。

 錦織は「今回のウエアは自分で描いたイラストをもとに、ユニクロのデザインチームと何度も話し合いながら完成させたデザインだ。ウエアのキーカラーとして採用した朱色や藍色は、日本文化を連想させる色であり、国を代表して戦うということをあらためて実感するとともに、士気が高まる。自分のアイデアから生まれたウエアを着て、世界が注目する大舞台で戦うことに心踊る」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら