ファッション

ジェイソン・ウーが手掛ける新生「ボス」のティザー映像が公開に

 ドイツのヒューゴボスは、2月に発表するウィメンズブランド「ボス(BOSS)」の2014-15年秋冬コレクションのティーザー映像を公開した。「ボス」は同シーズンから、NYデザイナーのジェイソン・ウーがウィメンズウエア&アクセサリーのアーティスティック・ディレクターに就き、同月12日(現地時間)にニューヨークで初めてのショーを披露する予定だ。

?

 同ティーザーは、オランダ出身のフォトグラファーデュオ、 イネス・ヴァン・ラムズウィールド&ヴィノード・マタディンを起用し、フィリップ・ジョンソンが1949年に建築したガラスの家で撮り下ろした。荒涼とした風景を物語風に描写し、建築物と自然、ファッションを融合した幻想的なシーンをモデルのエディ・キャンベルとともに映し出した。ジェイソン・ウーは、「ガラスと鋼鉄で造られた建築物と美しい景観が対比するイメージから、インスピレーションを得ることができた。建築と自然との出合いは、『ボス』ウィメンズに対する僕のヴィジョンの根幹になるアイデアになる」と話す。

 

 

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら