ファッション

【NY速報】プリントや素材で感じるロマンティズムな風を表現した「タクーン」

 

 2013-14年秋冬の「タクーン」は、ビジューであしらったトンボやタンポポの綿が飛んでいく様子を描いたプリントなど、“風”を感じるような美しい自然の姿を落とし込んだ。ただナチュラルなのでなく、ストレッチウールのブラックドレスやコットンサテンの花柄ドレスに、花モチーフのレースを首元からスカートの裾まで縦に交互に組み合わせ、歩くたびに繊細で幻想的な表情を見せる。肌色が見えるレースの透け感と動きのあるプリントで、着ても見ても感じる“風”のロマンティズムを表現した。また、ボリューミーなアニマルモチーフのファーコートやベスト感覚で合わせるパステルカラーのファーもよりフェミニンさを加える。

BACKSTAGE

 

 綿毛を描いたサテンのワンピースとファーコートのコーディネーションなど、季節をまたいだアイテムの組み合わせで、冬の終わりに春を待ち焦がれる気分を表現したという今シーズンの「タクーン」。そのコンセプトはメイクにも反映されている。目もとはミッドナイトブルーのアイシャドウの上に、目頭にはピンクブロンズのミックス、センターにはブロンズ単色のグリッターをたっぷりオン。凛とした冬の空気と、春先の太陽のきらめきが共存する、コンセプチュアルな世界観を表現した。ネイルはクリアベースにグリッターが散る可憐なデザイン。ヘアはオールバック&シニョンに加え、2段階の長さのバングをハーフサイズにカットし、片側だけにつけることで、コケティッシュなイメージに。バックは崩し気味のシニョンをラフに固定して完了だ。

 

BRAND:タクーン
MAKE-UP:ダイアン・ケンダル
HAIR:オディール・ギルバート
NAIL:キム・ダマト(Priti NYC)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。