ニュース

LVMHプライズ、8 人のファイナリストを選出

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンは、若手を支援するために創設したLVMH ヤング ファッション デザイナープライズ(LVMHプライズ)のファイナリスト8人を発表した。選ばれた8人は、「アーサー アルベッセ(ARTUR ARBESSER)」のアーサー・アルベッセや「コぺルニ(COPERNI)」のセバスチャン・マイヤーとアルノー・ヴァイヨン、クレイグ グリーン(CRAIG GREEN)」のクレイグ・グリーン、「ジャックムス(JACQUEMUS)」のサイモン・ポルテ・ジャックムス、「マーケス アルメイダ(MARQUES'ALMEIDA)」のマルタ・マーケスとパウロ・アルメイダ、「オフ‐ホワイト C/O ヴァージル アブロー(OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH)」のヴァージル・アブロー、「フォスティン スタインメッツ」のフォスティン・スタインメッツ、「ヴェトモン(VETEMENTS)」のデムナ・ジバサリア。最終選考は5月22日、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンで行われ、デザイナーたちは10分ずつのプレゼンテーションを行う。

 同コンテストは、2013年11月に創設された。対象は18歳以上40歳以下で、ウィメンズウエアもしくはメンズウエアのブランドを持ち、これまでに2回以上コレクションを制作しているデザイナー。初回はロンドンを拠点に活動するカナダ人デザイナー、トーマス・テイトがグランプリを受賞。賞金30万ユーロ(約4290万円)に加え、LVMHによる1年間の技術的支援と金銭的支援を得た。また、特別賞には「フッド・バイ・エアー」を手掛けるシェーン・オリバーと「ミウニック」のティナ&ニキータ・ストラダール姉妹が選ばれた。