ファッション

バーニーズが国内6店目の旗艦店を六本木にオープン

 バーニーズ ジャパンは2016年秋、国内6店目の旗艦店を東京・六本木にオープンする。場所は、ペンブローク・リアルエステート・ジャパンが開発する六本木七丁目の「トライセブン ロッポンギ」内の1?2階で、六本木駅から徒歩3分、乃木坂駅から徒歩4分圏の一等地だ。店舗面積は、1900平方メートル。国内外の買い付けアイテムをはじめ、バーニーズ ニューヨークのオリジナル商品を取り扱う。

 同社は、出店理由について「本立地は、六本木エリアの中でも新規・再開発の商業施設、オフィスが立ち並ぶ中心地に位置しており、ブランドイメージ発進力の点でも最適な立地だと判断した」とし、「近隣在住のファッション感度の高い顧客層を中心に独自の品ぞろえと高いサービスで、バーニーズ ニューヨークの世界観を感じていただき、一人でも多くのファンをつくっていきたい」とする。

 なお、バーニーズ ジャパンは1989年に米国バーニーズ社からマスターライセンスを取得。現在国内で新宿、横浜、銀座、神戸、福岡に5店舗の旗艦店を運営している。

■バーニーズ ニューヨーク六本木店
住所:東京都港区六本木7-7-7
オープン:2016年秋

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら