ニュース

「神コレ」でよしもとオシャレ芸人2トップの渡辺直美とピース又吉がファッショントーク

 本日開催中の「神戸コレクション 2014 AUTUMN/WINTER」(以下、「神コレ」)後半もあらゆるファッションショーが開催され、スペシャルゲストが多く登場した。ファッションショーでは、「ミーア(MIIA)」の宮城舞や「リッチ(RICH)」の中村アン、葛岡碧、「ザ ヴァージニア(THE VIRGNIA)」の押切もえ、「ドロシーズ(DRWCYS)」の木下ココらが新作を披露した。初参加の「ユミ・カツラ・パリ(YUMI KATSURA PARIS)」のショーでは、道端アンジェリカや滝沢カレン、IZUが桂由美の華やかなドレスに身を包んだ。中には、ポリエステルやナイロンなどの素材を使った珍しいドレスも。大石参月のスカート全体にフェザーをあしらった純白のウエディングドレスや加藤夏希のLEDが発光するウエディングドレス、プラスティックの梱包材のような素材を用いたミニ&フルレングスの2ウェイウエディングドレスが登場すると、観客は驚きとともに、息をのんでいた。

 さらに、今月7日にニューヨーク留学から帰国した渡辺直美が登場し、自身がプロデュースするブランド「プニュズ(PUNYUS)」を着て、堂々のウォーキングを見せた。また、同じくスペシャルゲストとして、芸人のピースが登場。トークステージでは、「よしもとオシャレ芸人2013」ランキング男性・女性でそれぞれトップに選ばれた渡辺とピース又吉が、ファッションの楽しみ方を伝授した。渡辺は、「自分のサイズに合った洋服を選ぶことが、大事ですね。『プニュズ』はL?6Lまでの大きいサイズを幅広く揃えています。私は6Lを着ているんですが、また太ってきちゃったので、そろそろ7Lサイズも増やさなきゃいけないかもしれないです(笑)」と話した。又吉は、「素材選び。気に入った素材だと長く着ます。今日着ているインナーは3年間愛用しているもので、もう生地がなくなるくらいボロボロなんですけど、僕の体を優しく包み込んでくれる着心地の良い素材は手離せないんですよね」とインナーを披露した。「よしもと男前ランキング」で首位を獲るも、ファションセンスには共感を得ることができないというピース綾部は、「ヴィヴィッドな色が好きなので、目立つ色をあえて着ますね。エロティックに見せます」と自慢気にピンクのセーターを見せた。

 この後の「神コレ」終盤は、「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」と初参加のミラノ発「ヌメロ ヴェントゥーノ(N゜21)」のコレクションブランドがワンランク上のショーを披露する。また、フィナーレライブには、氣志團が登場予定。初登場の「神コレ」でどんなライブパフォーマンスを見せてくれるのか、来場者は期待を膨らませている。

【神戸コレクション 関連記事】
25回目を迎える「神戸コレクション」開催中!加藤夏希の完コピメイクしたざわちん、「ラルム」人気モデル3人が初登場
「東京ランウェイ」が9月7日、規模を拡大し幕張メッセで開催 「神戸コレクション」は8月30日