ニュース

夢展望が新ランジェリーブランドを発表 下着のセットが2000円代

 ファッション通販サイトの夢展望は、低価格の新ランジェリーブランド「ヴィヴォーグ(VIVOGUE)」の販売をスタートした。ブラジャーとショーツのセットを2500円前後の価格で設定。20代女性をターゲットに、"ファッション感覚"で着用できる下着デザイン、14型を揃える。「安くてかわいい下着を取り扱ってほしい」という顧客の声を反映し、同ブランドの設立した。

 夢展望は、約149万人が利用するスマートフォンに特化したファッション通販サイト。これまで、10?20代のギャルをターゲットに商品を販売していたが、近年、ギャル系マーケットは縮小傾向にあることから、マルチブランド戦略を推進。今年に入り、「ヴィヴォーグ」のほか、雑誌「ラルム」とコラボレーションしたガーリー系ブランド「モンリリィ(MON LILY)」や3L〜6Lサイズを展開する"ぽっちゃり女子向け"のブランド「プランプリモ(PLUMPRIMO)」など6ブランドを新たに立ち上げた。