ニュース

デンマーク発ジュエリー企業パンドラがブルーベル・グループと合弁会社を設立

 デンマーク発ジュエリーブランド「パンドラ」のアジア市場における販売を行うパンドラ・ジュエリー・アジア・パシフィックはブルーベル・グループと合弁で11日、パンドラ・ジュエリー・ジャパン(以下、パンドラ・ジャパン)を設立した。「パンドラ」は1982年、デンマーク・コペンハーゲンで創業。手仕上げによるモダンなジュエリーを製造し、現在80ヵ国以上で販売している。日本では、ブルーベル・ジャパンが20133月、「パンドラ」の輸入販売をスタートし、小田急百貨店新宿店内のインショップを含む10店舗の直営店を運営していた。パンドラ・ジャパンはブルーベル・ジャパンからビジネスを引き継ぎ、日本国内の旗艦店出店を始め店舗展開の加速や小売強化を図る。

?