ニュース

インテルがバーニーズ ニューヨーク、CFDA、オープニングセレモニーとウエアラブル・テクノロジーでの協力を発表

 米インテルは6日、バーニーズ ニューヨーク、アメリカファッション協議会(以下、CFDA)、オープニングセレモニーと、ウエアラブル・テクノロジー市場の開拓において戦略的協力関係を築くことを発表した。オープニングセレモニーとは、インテルのテクノロジーを活用したスマート・ブレスレットなどスマート・ファッションアイテムを共同で開発し、バーニーズ ニューヨークでは、ウエアラブル端末を販売予定。CFDAとは、ウエアラブル・テクノロジーに関する、技術開発者とファッション・デザイナー向けコミュニティの構築に向けて、協力していく。各社の代表者は次のようにコメントしている。

 

インテル

アイセ・イルデニス=ニュー・デバイス・グループ ビジネス開発および戦略担当副社長
「本日の発表は、ウエアラブル市場に対するインテルの強い思いとその集大成を示しています。これらの取り組みを通じて、インテルは自社の業界をリードするテクノロジーと、オープニングセレモニーの優れたデザイン、将来の消費者トレンドを見極めるバーニーズ ニューヨークの実績、CFDAの姿勢を組み合わせ、ファッション業界での技術革新を促進します。私たちが共有しているヴィジョンは、ウエアラブル・テクノロジーの技術革新を加速するとともに、人々の生活を豊かにし、人々が身に着けたいと思うような製品を生み出すことです」

?

バーニーズ ニューヨーク

ダニエラ・ヴィターレ=最高執行責任者(COO)
「ウエアラブル・テクノロジーのコンセプトを成功させる方法はとてもシンプルです。それは私たちの顧客が望むような美しいアクセサリーをデザインすることです。今回、名高いブランドの一員としてスマートなファッションを人々の生活に提供できることをとても嬉しく思います。インテルに協力することで、バーニーズ ニューヨークは、オープニングセレモニーによりデザインされたスマート・アクセサリーを販売する最初の高級小売店となります」

 

オープニングセレモニー

キャロル・リム=共同オーナー
「オープニングセレモニーの共同オーナーであるウンベルトと私は、いつも未知の領域に対する好奇心を持ち続けており、これまでに旅行や買い物でアジアへ行った際も新たな発見を望んでいました。インテルの最新の技術革新とファッションを組み合わせたウエアラブル・アクセサリーに、当社のヴィジョンが反映されることは、とても刺激的で貴重な機会です。私たちは、インテルと共に新たな旅に出発します。そして、この旅が、私たちをどこへ導いてくれるのか、大変楽しみにしています。インテルは、あらゆる方法で私たちの生活に、活力を与えてくれる企業です。これからは、私たちもその一員となり、インテルと共に 21 世紀を創っていくことができるのです」

 

CFDA

スティーブン・コーブ=最高経営責任者(CEO)
「CFDA は、ファッション業界が革新を生み続けるよう促しています。テクノロジーがファッションにもたらす力とテクノロジーが与える影響力を考えると、テクノロジーをファッション業界の DNA に取り込んでいく必要があると思います。インテルとの戦略的提携の発表を通じて、コンピューティング端末の技術革新を実現するインテルと、人々が身に着けたいと思う美しい衣服やアクセサリーをデザインするデザイナーという2つの業界が、それぞれ、独自の強みをウエアラブル・テクノロジーに活用できることに期待しています。インテルとデザイナーの連携は力強いコンビネーションに発展するでしょう」

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら