ニュース

ジーンズメイト、4期連続営業赤字

 ジーンズメイトの2013年2月期業績は、本業の儲けを示す営業損益が4期連続で赤字になった。売上高が前期比94.6%の109億1500万円、営業損益が1億5900万円の赤字(前期が2億1200万円の赤字)、純損益が2億9700万円の赤字(同11億5400万円の赤字)だった。売上高は5年間で半減したことになる。5ポケットのジーンズに復調が見られたものの、トップス類が総じて低調だった。出店7店、退店24店で期末店舗数は100店。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら