ファッション

「ヘリーハンセン」と「ミナ ペルホネン」がコラボ 着心地と利便性を兼ね備えた商品を展開

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)」は、ファッションブランド「ミナ ペルホネン(MINA PERHONEN)」とのコラボレーション商品を7月12日に発売する。「ヘリーハンセン」の店舗やゴールドウインのオンライン、「ミナ ペルホネン」のオンラインや一部直営店舗などで販売する。

本コラボは未来を見据えたモノつくりを通じて、より多くの人々に環境配慮の大切さを伝えたいという想いから実現した。商品の素材にもこだわり、海洋汚染や土壌汚染を防ぐために生まれた海洋回収ペットボトルを原料とした「UpDRIFT(R)」や、漁網をリサイクルした素材を採用。こだわりの着心地と利便性を兼ね備え、日常からアウトドアまでシームレスに過ごせる、新たなライフスタイルを提案する。

ゆったりとしたシルエットに仕上げた水陸両用のフーディトップス(1万9800円)、ルーズなフィット感に仕上げた、水陸両用のフルジップラッシュガード(1万1000円)、タックが入ったワンピースタイプの水着(2万2000円)、タウンユースはもちろん、水辺のスタイルや水遊びにも使えるシャツ(1万7600円)やワンピース(2万6400円)、速乾性と伸縮性を備えたTシャツ(9350円)などをラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。