ファッション

「アントラック」カジュアルバッグ“CITY”の素材替えモデルを2シリーズ発売

バッグのエースは「アントラック(UNTRACK)」から、カジュアルバッグシリーズ“CITY”の素材替えモデルとして “CITY/DS”と“CITY PLUS/LTD LEATHER”を発売する。7月下旬から公式サイト、オンラインストア、百貨店、専門店で順次販売する予定だ。

“CITY/DS”シリーズは素材に“ディクロス ソロ”を採用した、ソリッドでアーバンテイストなモデルだ。”ディクロス ソロ“は原糸の”ソロテックス”を高密度で織り上げて、ナイロンのように艶やかな表面に仕上げた。優れた形態安定性でシワになりにくく、撥水性と耐久性が備わっている。

“CITY/DS”からはフォンショルダー(1万1000円)、ヘルメットショルダー(1万4300円)、トートショルダー(2万5300円)、デイバックS(3万3000円)、デイバックM DP(3万6300円)、バックパック(3万9600円)を販売する。

“CITY PLUS/LTD LEATHER”シリーズは素材にレザーを採用。素材替え限定のモデルとして、デイバックのS(4万7300円)、M(4万9500円)を販売する。

「アントラック」は「アーバン×アウトドア」をテーマに、都市と自然、オンとオフのシーンをシームレスに捉えたバッグとウエアを展開するブランド。ストーリー性のある素材や機能をオーセンティックなデザインに落とし込み、都市に生きる現代人の生活をより自由で快適にしていくことをポリシーに掲げる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。