紙面紹介

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

特集冒頭では「トレンドの素材は?」「色や柄は何が売れそう?」「暖冬対策は?」といった6つのギモンに、ウィメンズリアルトレンドをウォッチしてきた特集担当記者がお答え。キーワードやトレンドを整理できたら、総勢34業態のイチオシルックをご紹介。きっとこの秋冬を戦う上でのヒントが見つかるはずです。

米WWDからの翻訳記事をお届けする「オーバーシーズニュース」コーナーでは、中国の若年層に人気を集める「ミュウミュウ(MIU MIU)」の効果的なマーケティングや、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の新クリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレによる注目の初コレクションを詳報しています。

巻末企画「ファッション&ビューティパトロール」は美容業界人によるサンリオ推しキャラ大賞。あなたのお気に入りは、果たして何位にランクインしてるでしょうか?ちなみに特集担当記者の推しは“ハンギョドン”です。

(COVER CREDIT)
PHOTO:TERUO HORIKOSHI (TRON)
STYLING :AYUMI HAMAMOTO
HAIR & MAKE :TAEKO SUDA
MODEL:FIA PAWLINSKA (DONNA)
ART DIRECTION & DESIGN:RYO TOMIZUKA
COVER REELS DESIGN:CHIGE(GWISUB JUNG)

\本特集と連動するセミナー受講募集中!/
販売員の接客力向上に即効!一流スタイリストによる秋冬トレンド用いたスタイリング術から売れる販売術まで徹底伝授 >>詳細はこちら

2024年上半期ベストコスメ発表
カラーメイク復調でブルーアイ再燃

バブル期をほうふつとさせるブルーのアイシャドウはしばらく下火でしたが、今期は青みのカラーメイクが復活を遂げました。ターコイズカラーの入った「シャネル」の“レ キャトル オンブル”を筆頭に、各ブランドからブルーやグリーンのアイシャドウが発売され好調です。かつてのアイシャドウと異なるのは、クリーミーな色や上品なラメなど、ニュアンスのある色味と質感。また、ECで首位を獲得した「スナイデルビューティ」と「RMK」のアイシャドウパレットは、共にトレンドの「青みを感じさせる絶妙ピンク」がセットされています。ここ数年人気のピンクやベージュの艶感リップとの相性も良いのも特徴です。

そんな印象的なアイメイク部門をはじめ、「WWDBEAUTYベストコスメ」では、全国の百貨店・セミセルフ、バラエティー・ドラッグストア、ECにアンケート調査を実施し“売れた”アイテムを選出しました。2024年上半期は39店舗の協力の下、1〜4月に発売したニュープロダクト(新商品)とこれまで発売された全商品のヒーロープロダクト(総合)に分け、ベスト3を発表します。表紙を飾ったトリンドル玲奈さんのインタビューも注目の本号を、今期を総括した保存版としてぜひチェックしてみてください。

(WWDBEAUTY COVER CREDIT)
PHOTOS:YOSHIYUKI NAGATOMO
HAIR & MAKE:KENJI TAKAGAKI(SHIMA)
STYLING:MIYUKI UESUGI(SENSE OF HUMOUR)
MODEL:REINA TRIENDL
ART DIRECTION & DESIGN:RYO TOMIZUKA
DESIGN:JIRO FUKUDA
COVER REEL DESIGN:Chige(GWISUB JUNG)

フーディー13万6400円/ニューナウ(support@newnow.jp)、ドレス8万5800円※参考色/カナコサカイ (info@kanakosakai.com)、ブーツ9万7900円※参考価格/ガニー(customerservice@ganni.com)、中に着たボディスーツ/スタイリスト私物

CONTENTS

FEATURE

  • 展示会で見えた! 売れるトレンド6つの“答え”

FOCUS

  • かわいいだけじゃない、芯の強さを演出? 中国で「ミュウミュウ」スタイル人気上昇中

SERIES

  • OVERSEAS NEWS 米「WWD」の翻訳記事をまとめてお届け!:ミケーレ、「ヴァレンティノ」での初コレクションを急きょ発表、他
  • 美容ジャーナリスト 齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン:Vol.43 135歳まで生きるか、250歳を目指すか、医学的老化防止は“自分の体を張る人”にかかってる!
  • LET’S TALK ABOUT MENTAL HEALTH:Vol.6 「経営者に告ぐ、社員の心のケアが一丁目一番地」(熊平美香/昭和女子大学キャリアカレッジ学院長、小巻亜矢/サンリオエンターテイメント社長、サンリオピューロランド館長)
  • 今週のeye:青山店リニューアルでワンが5年ぶりに来日 アフターパーティーにYeがサプライズ登場、他
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:vol.168 地球の大きな循環をいかに自分ごと化するか(渡邉弘幸 /ウカ代表取締役CEO)
  • アトモス創業者・本明秀文の“ノット”スニーカーライフ:vol.147 ノウハウとアイデア

EDITORS’ LETTER

  • ミケーレの「ヴァレンティノ」が怒涛の171ルック公開(向千鶴/編集統括サステナビリティ・ディレクター)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:ベーシック継続の2024年秋冬だけれど(五十君花実/副編集長、本橋涼介/シニアエディター)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • 「2024年サンリオキャラクター大賞」結果発表!ビューティー業界人の推しはどのキャラ?

【付録】WWDJAPAN BEAUTY

FEATURE

  • 2024年上半期ベストコスメ カラーメイク復調でブルーアイ再燃

FOCUS

  • 「ミス ディオール展覧会 ある女性の物語」リポート 「ディオール」の名香を探る没入体験に迫る
  • ドレスと香りから生まれた「ディオール」 トップが初めて語るメゾンの物語

SERIES

  • 今注目の美容師インタビュー:高見澤璃奈/「美容室サロンド30」オーナー
  • HIT RANKING:5月の日焼け止め売り上げトップ5 セレクトショップ編

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。