ビューティ

【2024年夏コスメ】「シャネル」のテーマは“空想・創造上の庭” 幻想的な花々から着想を得たポップでカラフルなコレクション

シャネル(CHANEL)」は7月19日、2024年夏のメイクアップコレクションを発売する。22年10月に始動した若手メイクアップアーティストのコミュニティー「コメット コレクティヴ(COMETES COLLECTIVE)」のアミィ・ドラマ(Ammy Drammeh)が指揮を執った。“ジャルダン イマジネール(空想・創造上の庭)”をテーマに、幻想的な花々から着想を得て、パールやホログラムなどの質感を使用した色鮮やかなコレクションを制作。ポップでカラフル、ハッピーなムードをメイクアップで表現し、楽観的で陽気なエネルギーをもたらす。チーク&ハイライターやアイブロウペンシル、アイシャドウペンシルなどをラインアップする。

“ジャルダン イマジネール”(限定2色、各1万1110円)は、チークカラーとハイライターを1つにしたパレット。きめ細かいパウダーと繊細なパールが均一に肌に広がり、溶け込むようになじむ。表面には繊細な花の模様を刻印した。極細芯のアイブロウペンシル“スティロ スルスィル オート プレシジョン”(全5色、各5830円)は、ナチュラルに仕上がる5色で展開する。滑らかな軽い描き心地で、ウォータープルーフ処方、スクリューブラシ付きだ。

また、ペンシルタイプのアイシャドウ“スティロ オンブル エ コントゥール”(各5280円)から、花々や草木を連想する限定6色が登場する。クリーミーな付け心地と鮮やかな発色が特徴で、アイライナーとしても使える。ネイルポリッシュ“ヴェルニ”(各4620円)の限定3色も花々や草木が着想源だ。濡れたような艶をかなえるスティックハイライター“ボーム エサンシエル”(各7040円)からも限定2色が登場。花々が持つ色彩とみずみずしさを表現し、ピンクパールが煌めくローズゴールドと、ヘルシーな印象のコッパーブロンズをラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。