ファッション

“ワイルドサイド ヨウジヤマモト”が東京初の旗艦店オープン 天野タケルの作品およびコラボアイテムの発売も

ヨウジヤマモトのコンセプチュアルプロジェクト“ワイルドサイド ヨウジヤマモト(WILDSIDE YOHJI YAMAMOTO)”は4月12日、東京初となる旗艦店をラフォーレ原宿1階にオープンする。

同店では、“ワイルドサイド ヨウジヤマモト”のオリジナルアイテムのほか、アーティストやブランドなどとのコラボアイテムも販売を予定する。また4月11〜14日の期間限定で、ラフォーレ1階のエントランスに、アーティスト・天野タケルの作品「VENUS」「Sphinx(Dog)」のスカルプチャー作品を展示する。代表作「VENUS」は全高2メートル、愛犬がモチーフの「Sphinx(Dog)」は全長1.6メートルの大きさを誇る。また展示に伴い、天野タケルとのコラボアイテムを発売する。“ワイルドサイド ヨウジヤマモト”をイメージしたペインティング作品「Venus and Dog」(165万円/4月12日に抽選受付を実施)や、ペイントとサインが施された5種全て1点物の「Sphinx(Dog)」ソフビ(27万5000円)、「Sphinx(Dog)」ソフビ(ペイントなし)(4万4000円)、Tシャツ(1万1000円)、パーカ(2万6400円)、スケートボード(3万3000円)などをラインアップする。

■“ワイルドサイド ヨウジヤマモト”原宿店
オープン日:4月12日
場所:ラフォーレ原宿 1階
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6
営業時間:11:00~20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。