ビューティ

「シュウ ウエムラ」がハイブリッドリキッドリップ発売 むっちりジューシーな発色&プランプ効果が特徴

シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」は3月27日、リップシリーズの“キヌ”からメイクアップとリップケアを両立させた新リップ“キヌケアブローアップ”(全10色、各4840円)を発売する。ラインアップは定番品が8色、数量限定が2色、三越伊勢丹限定が1色で、3月6日から三越伊勢丹グループの化粧品オンラインストア「ミーコ(MEECO)」、11日から伊勢丹新宿本店、18日から「ゾゾコスメ(ZOZOCOSME)」、20日から「シュウ ウエムラ」各店で予約受け付けを開始する。

“キヌケアブローアップ”はアジア人の肌研究をもとにセレクトしたカラーと椿オイルやヒト型セラミド、ヒアルロン酸エキスなどを用いた独自のコンプレックス成分によるリップケア力、むっちりとした唇を演出するプランプ効果、油分と水分を分散させるテクノロジーを取り入れた薄膜ベールによりジューシーな艶めきを長時間持続させる色持ちの良さをかなえた。肌に溶け込むような血色感と美しい艶感で、顔色までもトーンアップさせる。

定番カラーは、もぎたての白桃のようなピュアピーチピンクの“モモシャーベット”、梅のゼリーを思わせるプラムベージュカラーの“ウメゼリー”、生姜スパイスを効かせたキャンディーオレンジカラーの“キャンディジンジャー”、ビターチョコレートを思わせる“チョコドリズル”、艶やかな紅葉ブラウンの“グレイズドモミジ”、熟した小豆を思わせるレッドカラーの“アズキシロップ”、フレッシュなグレープカラーの“ルビーグレープ”。

ほか、数量限定色はポップなみかんオレンジカラーの“ミカンピューレ”、甘やかないちごピンクの“イチゴグミ”の2色と、三越伊勢丹グループ限定色の“アンズキャラメル”も用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。