ニュース

「ネイルズ インク」が日本初の旗艦店を表参道にオープン アレクサ・チャンも愛用するスプレーマニキュアを先行発売

 イギリスのネイルブランド「ネイルズ インク(NAILS INC)」は4月29日、「ソーカルリンク表参道」内に国内初の旗艦店をオープンする。

 同店は、イギリスのショップと同様に物販に加え、ネイルサービスエリアを併設した「ネイルバースタイル」を採用。イギリスで主流のプロのマニキュアリストが施すクイックネイルサービスを提供する。

 オープンを記念し、メインアイコンのアレク・チャンも愛用するスプレーマニキュア「ペイントカン」を先行販売。指先にスプレーをするだけで簡単にカラーを塗ることができ、"時短マニキュア"としてイギリスで人気を博している。ベーシックな人気色をはじめ、オリジナルのネオンピンクなどのポップカラーを加えた豊富なカラーバリエーションで展開する。

 「ネイルズ インク」は、イギリスのファッション誌「Tatler」の元編集者ティア・グリーンによって1999年に設立したネイルブランド。アレクサ・チャンの起用などで、ファッション性の高いネイルブランドとして世界的に高い支持を得ている。昨年2月に日本に初上陸し、東京や大阪でポップアップショップを展開。「オペーク オオサカ」に国内初出店をし、話題を呼んだ。

■「ネイルズ インク 表参道」
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら