ファッション

「ネイルズ インク」が日本初の旗艦店を表参道にオープン アレクサ・チャンも愛用するスプレーマニキュアを先行発売

 イギリスのネイルブランド「ネイルズ インク(NAILS INC)」は4月29日、「ソーカルリンク表参道」内に国内初の旗艦店をオープンする。

 同店は、イギリスのショップと同様に物販に加え、ネイルサービスエリアを併設した「ネイルバースタイル」を採用。イギリスで主流のプロのマニキュアリストが施すクイックネイルサービスを提供する。

 オープンを記念し、メインアイコンのアレク・チャンも愛用するスプレーマニキュア「ペイントカン」を先行販売。指先にスプレーをするだけで簡単にカラーを塗ることができ、"時短マニキュア"としてイギリスで人気を博している。ベーシックな人気色をはじめ、オリジナルのネオンピンクなどのポップカラーを加えた豊富なカラーバリエーションで展開する。

 「ネイルズ インク」は、イギリスのファッション誌「Tatler」の元編集者ティア・グリーンによって1999年に設立したネイルブランド。アレクサ・チャンの起用などで、ファッション性の高いネイルブランドとして世界的に高い支持を得ている。昨年2月に日本に初上陸し、東京や大阪でポップアップショップを展開。「オペーク オオサカ」に国内初出店をし、話題を呼んだ。

■「ネイルズ インク 表参道」
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO
営業時間:11:00〜20:00

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。