ファッション

アシックス“ゲル カヤノ”売れる 23年連結決算は最終黒字77%増

アシックスの2023年12月期連結業績は、売上高が前期比17.7%増の5704億円、営業利益が同59.4%増の542億円、経常利益が同63.9%の506億円、純利益が同77.4%増の352億円と大幅な増益増収で、いずれも過去最高となった。

全カテゴリーで増収した。主力の“パフォーマンスランニング”の売上高は同10.7%増の2859億円。日本と中華圏、東南アジアが大きく伸びた。ライフスタイルにあたる“スポーツスタイル”は同36.3%増の592億円。カテゴリー利益は初めて100億円を突破した。“ゲル カヤノ14(GEL-KAYANO 14)”がファッションアカウントに人気で、前期比3倍の売り上げだった。

営業利益率は前期から2.5ポイント改善の9.5%。販売価格の適正化とEC売上高の拡大などが要因だ。純利益には、12月に売却したアウトドアブランド「ホグロフス(HOGLOFS)」の株式売却益約65億円を含んでいる。

2024年12月期の連結業績は、売上高が5900億円、営業利益が580億円、経常利益が530億円、純利益が360億円を見込む。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。