ビューティ

女性中心のスタッフで居心地のよさを創出 人気ヘアサロン「アン ガーデン」一番合戦彩代表の現在地

有料会員限定記事

PROFILE: 一番合戦彩/「アン ガーデン」代表 プロフィール

一番合戦彩/「アン ガーデン」代表 プロフィール
PROFILE: (いちばんがっせん・あや)/トレンドを取り入れた、ちょうどいい抜け感を重視したヘアスタイル提案は、おしゃれを楽しむ女性たちから高い支持を得る。銀座の店舗に勤務後、2022年5月から現職

2022年5月、人気ヘアサロン「ガーデン(GARDEN)」から、東京・恵比寿に新店舗「アン ガーデン」がオープンした。トップに就任したのは、それまで銀座の店舗に勤務していた一番合戦彩さん。店舗のコンセプト作りから運営に至るまで、経営に関する大半を担うため“代表”という肩書きで舵取りをして約1年半。女性スタッフ中心のサロンとして、恵比寿で話題の店舗に成長した現在の状況を聞いた。

WWDBEAUTY(以下、WWD):オープン当時、それまで東京・表参道や銀座を中心に展開していた「ガーデン」の新店舗が恵比寿にできたと聞いて驚いたが、そもそもなぜ恵比寿に?

一番合戦彩代表(以下、一番合戦):オープンの2年前くらいから、これまでの「ガーデン」にはない、アットホームな雰囲気の店舗をプロデュースしたいと考えていた。“これまでにない”という点から、出店エリアはあまり有名サロンが進出していなかった恵比寿に決まり、まずは物件探しから始めた。数多くの物件を見て回ったが、大通りから一本路地を入った静かな立地で、スタッフのテンションが最も上がった現在の物件に決めた。

この続きを読むには…
残り1195⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。