ニュース

人気歌手リアーナのメイクブランド誕生 LVMHとパートナーシップ締結

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトンは、米人気歌手のリアーナとパートナーシップを締結し、メイクブランド「フェンティ ビューティ バイ リアーナ(FENTY BEAUTY BY RIHANNA)」をローンチする。2017年秋に発売予定だ。同社傘下のセフォラを中心にグローバルで展開する。

 リアーナはブランドの製品開発において重要な役割を担い、同グループ傘下で化粧品のクリエイティブ集団であるケンドーと長期にわたりパートナーシップを築いていく。なお、契約金は1000万ドル(約10億8000万円)にものぼる。

 リアーナはこれまで、13年に「M・A・C」とコラボレートし、限定コレクション「リリ ハーツ M・A・C」を4回ローンチ。14年には「ビバ グラム」キャンペーンのスポークスパーソンにも選ばれた。この他、パルラックス社とタッグを組み、7作のフレグランスをプロデュース。また、ファッションアイコンとしても知られ、15年に「プーマ(PUMA)」のウィメンズ・クリエイティブ・ディレクターに就任。2月のニューヨーク・ファッション・ウイークでは、「プーマ」との新ブランド「フェンティ プーマ バイ リアーナ(FENTY PUMA BY RIHANNA)」をショー形式で発表するなど、マルチな才能を発揮している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら