ファッション

ヨウジヤマモトの「サイト」が“昭和の絵師”とコラボ 「同棲時代」のイラストも

ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)の「サイト(S’YTE)」は、絵師・上村一夫とのコラボコレクションを発売する。8月17日から公式オンラインストアのザ ショップ ヨウジヤマモトとワイルドサイド ヨウジヤマモト 大阪で販売する。

同コレクションでは、「昭和の絵師」とも呼ばれた上村一夫の作品にフィーチャー。アイテムには、「幻の一枚絵」「怨獄紅」「同棲時代」などの作中に描かれたイラストの刺しゅうやプリントをあしらった。どこか儚いながらも情熱的で柳のように強い女性の美を描写した作品に、「ヨウジヤマモト」のエッセンスと70年代カルチャーの要素を落とし込んだ。

ラインアップは、「幻の一枚絵」の抒情あふれる作品を左前身頃に刺しゅうで表現した“刺しゅうテーラード羽織ジャケット”(5万7200円)や、「同棲時代」を筆頭に厳選したオムニバス作品をパッチワークのようにつなげた“パッチワークロングシャツ”(2万9700円)など。

上村一夫は、「昭和の絵師」とも呼ばれた絵師。1972年「同棲時代」で一世を風靡しイラストレーターから漫画家へ転身、竹久夢二を連想させる物憂げな女性像と独特の劇画タッチを確立した。1986年に45歳の若さでこの世を去った。

キービジュアルのモデルには、ギタリストとしても活躍中の音楽家・長岡亮介を起用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。