ビューティ

「ヴァルモン」がミツバチをたたえるスキンケアを再発売 42万円の限定ボックスも

スイス発ラグジュアリースキンケアブランド「ヴァルモン(VALMONT)」は9月1日、ラグジュアリーライン“レリクシール デ グラシエ”からミツバチの恵みをたたえるコレクション“エッセンス オブ ビーズ”をリニューアル発売する。従来品からテクスチャーやパッケージを変更して価格改訂するほか、売り上げの一部をミツバチの保護団体へ寄付する。

同コレクションは全3アイテムをそろえる。97%天然成分で、肌に溶け込むようになじむ美容液“ユイル マジェステューズ”は12.5mLから30mLにサイズをアップ。5万7200円から7万4250円へと価格変更した。そのほか“クリーム ドゥ マスク マジェステューズ”(50mL、7万5900円)や目元美容液“セラム マジェステューズ” (15mL、6万8750円)も新たな容器で発売する。コレクションの特徴は、エコサート認証(フランスのオーガニックとナチュラル化粧品の認証)を受けたリポフィリック抽出製法だ。化学物質を使用せず、保湿成分のはちみつとプロポリス、ローヤルゼリーをオイル状にブレンドする手法で、「ヴァルモン」が特許を取得している。

また、従来品のクリームとミニサイズの美容液を詰めた限定ボックスも用意する。“クリーム ドゥ マスク マジェステューズ アーティスティック リミテッドエディション”(42万9000円)は、世界限定70箱で日本には10箱を入荷する予定だ。

売り上げの一部はスイス、ヨーロッパ、中東などの環境系NPOの支援に充てる。コレクションの1商品につき20ユーロ(約3100円)、限定ボックス1セットにつき1000ユーロ(約15万5000円)を寄付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。