ビューティ

“黒ネコ型ボディブラシ”がリニューアル マクアケで10月15日まで販売中 

創業74年の府中家具メーカーの土井木工は、広島県の伝統工芸品である熊野筆の製造メーカーの晃祐堂と共同開発した“黒ネコ型ボディブラシ“をマクアケ(MAKUAKE)で8月7日〜10月15日まで販売する。

同アイテムは、柄付きタイプ(2万4200円)とハンディータイプ(1万7600円)の2種を用意する。山羊の毛とアップサイクルの合成繊維、天尾と呼ばれる柔らかく弾力性のある馬の尻尾を混合した。特徴は、0.1mmで先端に向かって細くなる構造の山羊の毛と毛穴よりも大きい馬の毛を2層構造に仕上げ、毛穴の中と肌表面の汚れに同時アプローチできる点だ。また、通常のネコ型ボディブラシより固めの感触を採用し柄付きタイプは背中も洗えるようグリップをデザインした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。