ビューティ

「ヴィセ」から“毛流れ”に着目したアイブロウ ミントカラーのパウダーも仲間入り

コーセーのメイクアップブランド「ヴィセ(VISEE)」は8月21日、眉用スタイリング料、アイブロウペンシル、アイブロウパウダーの3アイテムを発売する。取り扱いは、全国のドラッグストアや量販店など。

眉の毛流れを整えるスタイリング料“ブロウ リフト”(6mL、1430円※編集部調べ)は、メイクの仕上げに塗布することで、眉の1本1本をコーティングし形をしっかりとキープする。眉を立ち上げながら整えることで、簡単に立体感のある眉に仕上げる。

ペンシルとパウダーを兼ね備える“アイブロウ ソードペンシル&パウダー”(全3色、限定1色、各1320円※編集部調べ)は、形状に特徴を持つ。ペンシルはなぎなたのような形状で、細い線と太い線を繊細に書き分ける。パウダーは、先端に向けて細くなるチップを採用。広い面と狭い面を使い分けながら塗布することで、ふんわりとぼかすことができる。“ナチュラルブラウン”、“ベージュアッシュ”、“ピンクアッシュ”の3色をそろえ、 “ニュアンスグレー”を限定色としてラインアップする。

“リシェ アイブロウパウダー”(3g、1210円※編集部調べ)からは、ミントカラーと2色のブラウンカラーを組み合わせた限定色“ニュアンスミント”が仲間入り。パールを配合した透明感のあるカラーと合わせて使用することで、眉だけでなく鼻筋の陰影も演出する。

「ヴィセ」は、眉に毛流れを作るアイブロウサロンのメニューに着目し、今回のアイテムを開発。アイブロウサロンに通い、眉毛の長さや形、毛流れを整える人が増加していることから、サロンに通わなくても、“自分の理想の眉”をかなえるアイテムをラインアップした。

3アイテムのほか、既存の“リシェ アイブロウ エンハンサー”(0.55g、1210円※編集部調べ)を使用することで、眉回りを自然に整えることができる。同アイテムは、眉を立体的に仕上げるための専用コンシーラー。ハイライト効果で眉の輪郭を縁取り、眉回りを明るく仕上げる。眉を「描く」のではなく「際立たせる」という新しいスタイルで、アイブロウ市場をけん引した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。