ファッション

今春本格上陸のアクセサリーブランド「ボーイ」が伊勢丹新宿店でポップアップ アイコンバッグや革小物を展開

  この春、本格上陸を果たしたラグジュアリーアクセサリーブランド「ボーイ(BOYY)」は、伊勢丹新宿本店 本館1階で3月28日までポップアップを開催している。ポップアップでは、ブランドを象徴するバックルが印象的なシリーズ“ボビー(BOBBY)”やランチボックスのテイクアウト用バッグに着想した“テイク アウェイ コレクション(TAKE AWAY COLLECTION)のほか、財布やアクセサリーなどの革小物もそろえる。

 さらに、伊勢丹新宿店の限定モデル“BOBBY 18 GALA”(21万4500円税込、以下同)も展開する。限定モデルは「ボーイ」のアイコンバッグでもあるバックルシリーズのベストセラーモデル“ボビー 18(BOBBY 18)”をウェーブしたデザインで、ワントーンのバックルがアクセントになっている。滑らかで上質なレザーを堪能できる、小ぶりなショルダーバッグだ。

 また、「ボーイ」は今回以降も都市圏を中心とした各商業施設でポップアップの開催を予定している。東京は3月29〜4月4日の期間、銀座三越 1階の GINZA ステージで、4月1日〜8月27日の期間、渋谷パルコ 1階 THE WINDOWで、大阪は5月17〜23日の期間で阪急うめだ本店 本館1階 プロモーションスペース12で開催する。

 「ボーイ」はミラノとバンコクを拠点とするラグジュアリーアクセサリーブランド。2006年にジェシー・ドーシー(Jesse Dorsey)と ワナシリ・コングマン(Wannasiri Kongman)によってニューヨークで設立された。2015年にブランドのアイコンである“バックル コレクション”を発表して以降、飛躍的に知名度を上げ、ミラノやニューヨーク、パリ、バンコクを中心にグローバルに展開している。

■「ボーイ」ポップアップ
会期:3月22〜28日
会場:伊勢丹新宿本店 本館1階 ハンドバッグ売り場 POPUPスペース
住所:東京都新宿区新宿3丁目14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。