ファッション

「リチャードソン」がファッションとアートのポップアップストアを「ドミサイル東京」で開催

 ニューヨーク発のカルチャー誌「リチャードソン(RICHARDSON)」は、ファッションとアートのポップアップストアを東京・原宿のコンセプトショップ「ドミサイル東京(DOMICILE TOKYO)」で3月4~26日に開催する。

 会場では、新作となる「リチャードソン」2023年春夏コレクションをラインアップすると共に、創刊25周年を記念した世界初の回顧展も実施。バックナンバーとなる「A1」(第1号)から「A10」(第10号)のアートワークとエディトリアルを展示するほか、デヴィッド・シムズ(David Sims)とスティーブン・クライン(Steven Klein)、グレン・ルックフォード(Glen Luchford)、ゴギー・エスパルサ(Gogy Esparza)によるオリジナルプリントの展示・販売、開催を記念した「ドミサイル東京」との2型のコラボTシャツ(税込1万1150〜1万3200円)の販売を行う。

■「リチャードソン」「A1-10」エキシビション / 2023年春夏コレクション ポップアップ
日程:3月4〜26日
時間:12:00〜20:00
場所:ドミサイル東京
住所:東京都渋谷区神宮前4-28-9
入場:無料(18歳未満の来場不可)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。