ファッション

ビームスが1000粒に1粒の完熟大粒イチゴを販売 食のギフトをプロデュース

 ビームスは、イチゴ生産者であるKSF(栃木県佐野市)が栽培するイチゴのブランドプロデュースを行い、誕生したイチゴブランド「カドー ルージュ(CADEAU ROUGE)」を、東京・新宿のビームス ニューズ(BEAMS NEWS)で12月20〜27日に販売する。また、2023年2月初旬から「カドー ルージュ」オフィシャルサイトで産地直送販売する。

 イチゴは1粒35g以上で、香り高く見た目が優れた収穫率3%の“カドー ルージュ”と、超完熟・超芳醇・超大粒で1000粒に1粒と言われる“カドー ルージュ プレミアム”の2種をギフトパッケージして販売。生産者のKSFは、グローバルGAP認証に準じたイチゴを安定栽培しており、2019年には国際味覚審査機構による優秀味覚賞3ツ星を、青果物として初めて受賞した。ブランド名の「カドー ルージュ」は、フランス語で“赤い贈り物”を意味し、“大切な方へ贈りたくなるイチゴ”を目指したという。パッケージデザインなどはビームスが手がけた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。