ファッション

「リーバイス」が新進ブランド「リース クーパー」とのコラボコレクションを発売 グリーンを効果的に用いる

 「リーバイス(LEVI'S)」は7月5日、「リース クーパー(REESE COOPER)」とのコラボコレクションを発売する。販路は「リーバイス」原宿フラッグシップストアと公式オンラインストアで、7月4日に原宿フラッグシップストアで会員向けに先行販売を行う。

 コラボコレクションは10商品からなり、グリーンを効果的に用いる。価格はジーンズが3万4100円(税込、以下同)、トラッカージャケットが3万4100円、パーカが1万3200円など。素材には、「リーバイス」が独自開発した“コットナイズドヘンプ”(綿に比べて生育のための水を削減できる麻を加工して、柔らかな綿の肌触りを実現したもの)やオーガニックコットンを採用する。

 キャリン・ヒルマン(Karyn Hillman)「リーバイス」チーフプロダクトオフィサーは「リース クーパー」について、「伝統的なワークウエアの素材と構造を、モダンなスタイルと融合させる。そして、クリエイティブでサステナブルだ」と評価する。

 米国生まれのデザイナー、リース・クーパー(Reese Cooper)は2017年に自身の名を冠したブランドをスタート。持続可能性や社会的責任に重きを置いたモノ作りが特徴だ。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。