ファッション

伊藤忠・岡藤会長とユニクロ・柳井社長が対談 伊藤忠の季刊誌で

 伊藤忠商事の季刊誌「星の商人」に、同社の岡藤正広会長とファーストリテイリング柳井正会長兼社長の対談が掲載された。商社のブランドビジネスを確立し、社長・会長就任後には伊藤忠を総合商社のトップに押し上げた岡藤氏と、一代で「ユニクロ」を世界的なアパレル小売業に育て上げた柳井氏。繊維ファッション業界の大物2人の対談は話題を呼びそうだ。

 6月15日に発行された「星の商人」第9号に巻頭対談として6ページで掲載された。伊藤忠によると、2人が公の場で対談するのは初めて。岡藤氏も柳井氏も1949年生まれの同い年ということもあり、ざっくばらんに互いのビジネスについて語りながら、繊維ファッション市場の未来について意見を交換した。最後に、柳井氏が伊藤忠について「正直ものすごい可能性をお持ちだと思っています。これから一緒にいろいろとやっていきましょう」とエールを送ると、岡藤氏も「ぜひ、いろいろと一緒にやっていきましょう」と応えた。

 「星の商人」は伊藤忠が20年から発行する季刊誌。岡藤会長や石井敬太社長がホストを務める巻頭対談は人気コンテンツで、岡藤氏はこれまで笑福亭鶴瓶やマツコ・デラックスとも対談してきた。総合商社らしく世界各国の駐在員によるグルメや名所のリポートも充実している。70ページ前後で発行されて関係者に配られるほか、同社のウェブサイトでPDF版を読むことができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら