ファッション

サステナブルな靴「オッフェン」からメンズ登場

 サステナブルな靴作りを掲げる「オッフェン(Offen)」は、このほどメンズラインの販売を始めた。ビジネスから休日まで幅広い場面で活躍する2型を企画した。ウェブサイトのほか、5月25日から31日まで伊勢丹新宿本店2階で開催されるポップアップショップでも取り扱う。

 メンズラインはローファータイプ(税込1万7600円)とスリッポンタイプ(同1万5950円)の2型。いずれもカジュアル化するビジネスシーン、開放感のあるリゾートシーンなどに対応する汎用性がある。

 「オッフェン」は2021年2月に婦人靴としてデビューしたブランド。靴産地の神戸市長田区に本社を置くNormsが長年の靴作りの知見を生かしながら、ペットボトルの再生糸をアッパーに用いたサステナブルシューズを開発した。洗練されたデザインと高い機能性を保ちつつ、インソールやアウトソール、梱包材に至るまで環境に配慮した素材を使う。西宮阪急に直営店を持つほか、全国の百貨店でポップアップショップを開いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。