ファッション

「シュプリーム」と「ザ・ノース・フェイス」がコラボ 5型のアパレルやゴーグルなど

 「シュプリーム(SUPREME)」は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボコレクションを3月26日に発売する。「シュプリーム」の公式オンラインストアと渋谷や原宿などの旗艦店で販売し、「ザ・ノース・フェイス」では取り扱わない。

 両者のコラボは毎シーズンの定番で、今回が2022年では初めて。アイテムは、「ザ・ノース・フェイス」を代表するダウン“バルトロライトジャケット”や“マウンテンプロジャケット”“マウンテンパンツ”ほか、ロングスリーブトップス、Tシャツという5型のアパレルに加え、バックパックとウィンタースポーツブランド「スミス(SMITH)」とのトリプルコラボとなるゴーグルを加えた全7型を用意する。アパレルは、ロングスリーブトップス以外すべてが「ザ・ノース・フェイス」の最上級ライン“サミットシリーズ(SUMMIT SERIES)”のもので、過酷な環境下にも耐えうる本格的な機能性を備えている。また、ロングスリーブトップスとTシャツを除くアイテムに、今回のコラボコレクションのキーデザインである反射加工を施したクロスをあしらっている。

 シュプリームは、20年11月に米「ザ・ノース・フェイス」を擁するVFコーポレーション(VF CORPORATION以下、VFC)に買収されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら