ファッション

「ヘリーハンセン」がセーリングの知見を生かしたトレーニングウエアを発売 独自素材を開発

 ゴールドウインは、ノルウェー発のアウトドアブランド「ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)」から、独自の機能素材“リファ(LIFA)”を使用したトレーニングウエアを3月上旬に発売する。アイテムはTシャツ2型とショーツ1型で、メンズとウィメンズ、ユニセックスのサイズをそろえる。

 “リファ”は、同ブランドがセーリングウエアの開発で培ったノウハウを生かした素材で、汗をかいてもドライな着用感を保つ。同素材を用いた“リファ S/S トレーニングTee(LIFA S/S Training Tee) ”(税込6380円)にはキシリトール加工を施し、トレーニングでヒートアップした体のクールダウンを助ける。メンズの“リファ S/S トレーニング アイコンTee(LIFA S/S Training Icon Tee) ”(同7150円)は、脇部分をシームレスにすることで衣服圧を軽減し、さまざまなトレーニングにも対応する。トレーニングショーツ(同8580円)はリサイクルナイロンを使用し、高いはっ水効果が特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら