ビューティ

「ゲラン」の最高峰フレグランスがリニューアル 下着やシーツ専用の香水も

 「ゲラン(GUERLAIN)」はこのほど、最高峰フレグランス“ラール エ ラ マティエール”シリーズ(全17種、各100mL、各税込4万6200円/各200mL、各税込6万6000円)をリニューアルした。コレクションを彩る11種のアイコニックな香りに加え、4つのフレグランスが新たな名へ生まれ変わり、さらに新しい香りが2種登場する。またこれまで限定で販売していた生地につける香水“レ マティエール コンフィダンシエル”(全4種、各100mL、各税込2万1450円)も登場する。

 2005年にオートパフューマリーという名の下誕生した“ラール エ ラ マティエール”は、世界各地で栽培・厳選された最高峰の原料をぜいたくに採用。最高級の素材を芸術へ昇華させる、「芸術(ラール)と素材(マティエール)」という名のコレクションは、アートにインスパイアされた調香師がありのままの感情を表現した、 美を愛する人へ贈る香りだ。これまで1000種類以上の香りを生み出してきた「ゲラン」を代表する名香で、世界中の香水愛好家から愛用されている。

 今回新登場する香りは、ローズに敬意を表した2種。 フレッシュでテンダーな“ローズ シェリー”はピュアなローズにパウダリーなアーモンドが柔らかさを添える。“サンタルパオロッサ”は、バラの花の香りが情熱的なサンダルウッドを優しく包み込む、ウッディーでパワフルな香り。

 また“レ マティエール コンフィダンシエル”は、プライベートな時間を演出するフレグランス。カシミアのように柔らかく香る“オー デ カシミア”は上着やストールをソフトな香りで包み込む。リネンやタオルに振りまく“オー スクレット”はアーモンドやオレンジブロッサムのフレッシュで優しい香り。“オー デ リ チュニジア”はネロリのフレッシュな香りのベールが絹のシーツのように肌を包み、シーツや枕にスプレーすれば、ミストが疲れた感覚を癒し、優しい眠りへと誘う。ランジェリー専用の香り“オー デ ランジュリー”はまるでレースのように緻密に編み込まれた、エアリーなアイリスとローズの上質なフローラルが、センシュアルに肌に触れる。

 なお今回ボトルのカスタマイゼーションも提供する。ボトルのキャップの上部を飾るプレートは、自由に変えられるようになっている。12種類の定番デザインに加え、レザーやダイヤモンド、刺しゅうなどを施したスペシャルプレートも登場する。さらにボトルネックのコード(紐)も選べるほか、イニシャルやメッセージをボトル本体に刻印することも可能だ。2022年初旬からは、日本国内で製品を購入した人を対象にリフィル販売も開始予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら