ファッション

優しい肌触りの高感度ウエア「サク・レ」のポップアップが伊勢丹新宿と阪急うめだで開催

 優しい肌触りのシンプルなウエア「サク・レ(SACRE)」のポップアップショップが阪急うめだ本店3階「メゾン・ド・ランジェリー」で8月11〜24日に開催される。同ブランドは老舗総合アパレルメーカーのロイネによるもので、熊本県に生息する日本固有種のスイセンジノリから抽出された成分サクランを練り込んだ生地を使用。サクランはその高い保湿成分で注目されており、化粧品などにも使われている。

 「サク・レ」はキャミソールやショーツなどのインナーをはじめ、スリープウエア、ワンマイルウエア、アクティブウエアなど1日のさまざまなシーンに対応するアイテムを提供。サクランが練り込まれた素材が、肌に優しく“おうち時間”にぴったりだ。デザインも無駄なくシンプルなのでコーディネートしやすい。価格帯も、2500〜1万円以下と手に取りやすい。通常はECが中心の販売だが、ポップアップでは実際に商品を手に取ることができる。伊勢丹新宿本店3階の「マ・ランジェリー」でも、8月18〜31日にポップアップを開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら