ビューティ

オール6000円台以下!マスク下の「シミ&シワ&クマ」悩み解消アイテムをお試し【働くママのざっくばらん“本音”トーク Vol.11 ビューティ編】

 長く続くマスク生活で、ファンデーションをしっかり塗る機会は激減したけれど、やっぱり気になるのはシミやシワ、そしてマスクをしていてもカバーできない目の下のクマ。試しやすい価格帯で手間いらずの「これが良かった!」アイテムを、子どもの新入学で暮らしにも変化のあった育児中ライター二人がお届けします。(※本文中の価格は全て税込、編集部調べ。2021年5月現在)

日中も寝ている間も「貼りっぱなし」「塗りっぱなし」できるシワ対策

1000円台……「貼って眠るだけの簡単ケア」
「ビオレ」 “てごたえ 寝ている間のうるおい集中ケアパック” (1078円)
3000円台……「シワ対策&美白できる日焼け止め」
「オルビス」 “リンクルホワイトUVプロテクター”(3850円)
6000円台……「青クマやむくみにも効果大!」
「a.o.e.オーガニックコスメティックス」“アンダーアイマスク(サーキュレーション)”(6380円)

野島一美(以下ひとみ):我が家はこの春、引っ越しと子どもたちの卒業、入学が重なってバタバタだったの。長男は中学生、次男は小学生、長女は幼稚園児なので朝の登校時間も違うし、それぞれの学校でPTAや父母会もあるからまだまだ慌ただしい日々が続きそう。

髙田翔子(以下しょうこ):それは忙しかったでしょう。私も息子が小学校に入学して、保育園時代とは生活がガラッと変わって、慣れるまでしばらくぐったりしていたなあ。そうそう、この前、久しぶりに証明写真を撮りに行ったんだけど、ずっとマスク生活だったから、自分の顔をちゃん見る機会が少なくなっていて。出来上がった写真見て愕然としたの。眉間のシワとかほうれい線とか……まじまじと見ると気になる!

ひとみ:この前友だちにすすめてもらった「a.o.e オーガにックコスメティックス(A.O.E. ORGANIC COSMETICS)」 の“アンダーアイマスク” (6380円)が良かったよ!ぜひ試してみて。天然成分100%、日本製のオーガニックコスメなの。シート状パックでピタっと密着して、なんと貼ったまま眠ってもOK。これをつけた翌朝は、目の下の乾燥とかくすみがしっとり潤って気にならなくなるの。透明タイプだから昼間つけていても家族に気づかれなかった(笑)。三種類ある中で私が使っているのは、寝不足が続いたりしたときのクマやむくみ対策になる“サーキュレーション”。口元にも貼れてすっかりデイリーアイテムに。

しょうこ:ぷるぷるで気持ちいいね。目立ちにくいから、貼ったままマスクしちゃえば近所の外出くらいならいけるかも。私が使ったのは「ビオレ(BIORE)」の“てごたえ 寝ている間のうるおい集中ケアパック”(1078円)。こちらも貼るだけでいいし、お値段も手ごろ。翌朝、目の下がふっくら潤って、たるみや小ジワに効きそう。ただ、ちょっとはがれやすいかな。それから、「オルビス(ORBIS)」の“リンクルホワイトUVプロテクター” (3850円)はシワ改善&美白対策ができる日焼け止めなの。毎日のメイク下地にも使いやすいテクスチャーでこれなら習慣にできそう。

マスクでも隠れない「目の下」のクマ、シミに効くアイテム

1000円台……「2色セットで肌悩みをカバー」
「ファシオ」“エアリーステイ コンシーラー”(全3種、各1100円)
4000円台……「さすがの名品! 納得の仕上がり」
「ディオール」“ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー”(全7色、各4690円)
5000円台……「コンシーラー効果×シワ対策」
「エリクシール シュペリエル」“エンリッチド リンクルクリーム+カバー”(5390円)

ひとみ:最近はマスクで顔が隠れている今のうちに、とレーザーでシミを取ったというママ友も多くて。術後は紫外線に当たらないように注意が必要だけれど、マスク生活の今ならカバーしやすいよね。

しょうこ:美容医療は今なら周りに気づかれにくいからチャンスかも。顔の下半分はマスクでカバーできちゃうけれど、目元は小ジワやクマが気になるなあ。
ひとみ:ファンデをつける機会も激減したよね。

しょうこ:ノーファンデでも疲れてみえないようにしたいなとコンシーラーを買い替えたよ。「ファシオ(FASIO)」の“エアリーステイ コンシーラー” (全3種、各1100円)は2色セット×3種類で、クマや赤みなど肌悩みに合わせて選べるのがうれしい。02のベージュ・オレンジベージュはクマ隠しに絶妙なカラー。「エリクシール シュペリエル(ELIXIR SUPERIEUR)」の“エンリッチド リンクルクリーム+カバー” (5390円)はコンシーラー効果がありながら、シワ対策のできる美容液。つけた感じは自然にカバーできる薄付きタイプ。自宅周辺で過ごすときとか、温泉に行ったときとかしっかりメイクはしたくない、けれどカバーしたいなんて時にはぴったりだと思う。「ディオール(DIOR)」の“ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー” (全7色、各4690円)は、SNSでも人気だけれど「やはり名品!」だと思った。白浮きせず、小ジワにめり込みにくい、しっとりした仕上がり。ササっと伸ばすだけで肌がきれいに見えて、顔色がパッと明るくなるから気分が上がるね。

肌がふっくら、整う高保湿アイテム

1000円台……「コスパ抜群の美容液」 
「明色化粧品」“プラセホワイター 薬用美白アイクリーム”(1100円)
4000円台……「ロングセラー名品がリニューアル」
「クリニーク」“モイスチャー サージ ジェルクリーム”(30mL、4950円)
6000円台……「シワ改善の心強い味方」
「ワンバイコーセー」“ザ リンクレス 薬用シワ改善クリーム”(20g、6380円 ※写真はトライアルサイズ6g、1780円)

しょうこ:ひとみさん、しばらく会わないうちになんだか、肌きれいになった?

ひとみ:いつもマスクをしているせいで保湿効果があるのかな、なんて思っていたけれど、調子がいいの。「ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)」の“ザ リンクレス 薬用シワ改善クリーム” (20g、6380円)だけは、毎日コツコツ続けているよ。香りも好き。最近、大根とか玉ねぎのような「根っこ」の野菜が肌のターンオーバーに良いと聞いて、よく生でも食べているの。

しょうこ:へえ、知らなかった!プチプラだから、アマゾンで他のものを買うついでにカートに入れた「明色化粧品」の“プラセホワイター 薬用美白アイクリーム” (1100円)。プチプラで正直そこまで期待していなかったけれど、お値段以上によくて。目元やほうれい線がしっとり、ふっくらする。手ごろな価格で探すならこれかな。

ひとみ:エイジングケアのアイクリームで1000円程度。試しやすいよね。

しょうこ:「クリニーク(CLINIQUE)」の“モイスチャー サージ ジェルクリーム” (30mL、4950円)も好き。ロングセラーでアイテムだけど、今年「アロエ発酵テクノロジー」搭載でリニューアルしたもの。ぷるぷるした感触が気持ちいいの!べたつかないから首元やデコルテにもよさそう。さっぱりしているようで高保湿なの。日差しがどんどん強くなる時期だけど、マスクの下でこっそり、しっかりケアしながら暑い季節を乗り切りたいね。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら