紙面紹介

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

 「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみたい”といった、明るい未来を見据えたポジティブなムードが感じられた今シーズン。本号では、ファッションデザイナーたちが今何をどんな感情を抱き、どこへ向かおうとしているのかを解き明かし、トレンドとして提案しています。シーズンのキーワードやカテゴリー別注目アイテム、バッグ&シューズ、メンズに加え、百貨店とセレクトショップのバイヤー&ディレクターに聞いた注目ブランドなど、21-22年秋冬トレンドをあらゆる角度から徹底解剖しました。

 さらに、ビューティページでは、ダークカラーで作る目元や90年代バングスといった最旬トレンドを、テキスタイルページでは22年春夏の傾向をいち早く紹介しています。
ファッションはこれからも時代とともに生きていく——未曽有な時代にデザイナーたちが発信した前向きな希望に溢れる一冊をぜひお楽しみください。

COVER CREDIT
COVER:MIU MIU

CONTENTS

FEATURE

  • TRENDBOOK2021-22FW 2021-22年秋冬トレンドを徹底解剖

EDITOR’S VIEW

  • ファッションは時代と生きている(執行役員編集統括兼サステナビリティ・ディレクター 向千鶴)

JOURNALISTS’ VIEW

  • 担当記者たちは秋冬のトレンドをどう捉えた?

BUYERS’ VIEW

  • 百貨店&セレクトショップのバイヤーが語る2021-22年秋冬注目トレンド

TREND KEYWORDS

  • 前向きな服で再びオシャレを楽しむ キーワード/アウター/ニット/トップス/スカート&ドレス/パンツ/色/柄/マテリアル/ディテール

ACCESSORIES

  • 日常で装飾性を楽しむバッグ&シューズが豊作

MEN’S

  • 強く、優しく、多様化するベーシック

BEAUTY

  • ダークカラーで作るパワフルな目元

TEXTILE

  • 2022年春夏:未来に向けた新しさと力強さ

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら