ファッション

ワークマンが4800円でスーツ販売 裏返すと作業服に早変わり

 ワークマンは裏返すと作業服に変わるリバーシブルの2種類のスーツを発売する。

 2月16日に発売した“ソロテックスリバーシブルワークスーツ”(上下セット、4800円税込)は帝人フロンティアのストレッチ性に優れた素材ソロテックス(SOLOTEX)を使用。着脱式フードと複数のポケットも備えている。ケチャップも弾く防水、防汚加工も施した。上下共にコンパクトに畳むことができるポケッタブル仕様だ。

 3月には東レの高通気機性素材ドットエア(DOT AIR)を使用した夏向けタイプ“ドットエアリバーシブルワークスーツ”(上下セット、4800円税込)も発売する。着ると目立たなくなる特殊な通気孔で見た目に影響しない通気性を実現した。

 いずれも「裏返しにすれば作業服になるスーツ、言い換えればスーツの仮面をかぶった作業服」(同社)で、ワークマンは作業現場とオフィスを行き来する必要のある人や自転車通勤をしている人などを具体的なターゲットにしている。2021年度は両モデル合わせ20万着を販売する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら