ビューティ

爆裂!健康美容マニア道 美肌を作る奥ゆかしい三種の神器

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけをここで余すことなくお伝えする。今回は毎日取りたい三種のサプリについて。

 美肌作りのために確実にとっておきたいマストアイテムってある。よく、「即効性のあるものって何?」と聞かれるのだけど、最終的に揺るがない、ぶれない肌を目指すのであれば、底上げをしてくれるものをコツコツ取り続けるのが一番の近道。かくいう私も、以前は即効性のあるものを求めてサプリを探求し続けていたのです。その長い旅路の先に見つけた一つの答えは「奥ゆかしいサプリほど後々うれしい結果をもたらしてくれる!」ということ。美肌は1日にしてならず。でも続けた分だけ、驚くほどちゃんと応えてくれる。今回は、2021年のマストバイ“奥ゆかしい”三種の神器(サプリ)のご紹介!

ツルスベ肌を目指すなら、ハトムギ

 まず一つ目は、いわずとしれたデトックスの女王・ハトムギ。漢方の生薬としても「ヨクイニン」という名前で昔から重宝されてきたもの。アミノ酸が穀物の中で一番優れていて、栄養価が高いだけでなく、肌の水分代謝を促し、潤いや艶を与えてくれるというなんとも頼もしい存在。さらに、腎臓の働きを活発にしてくれ、老廃物の排出をスムーズに。炎症を抑える効果もあって、気になるブツブツやイボにも働きかけてくれる万能穀物。コツコツ続けることによって確実に肌の状態を改善してくれる、超・必須アイテムなのであります。それゆえ、私は錠剤と粉末のタブル使い。粉末はほんのり香ばしくて、ヨーグルトやスムージーとも相性ばっちり。腹持ちがいいので、小腹が空いた時にもおすすめ。内側から潤うもっちり肌を目指すなら、1日も早いハトムギ生活を。

健康的な土台は、アミノ酸で作られる

 二つ目は、こちら。「え…醤油?」と、驚くなかれ。私も、このアイテムを知った時、そして味わった時に目をパチクリさせた。「しょ、しょ、醤油を薄くした感じやん‼︎(驚)」と。そう、この「醸造アミノミックス」は醤油と同じように、大豆を原材料にし、麹菌の発酵パワーを活用して作られたもの。人が必要とする20種類の必須アミノ酸・非必須アミノ酸のうち18種類がしっかりと含まれているだけでなく、菌酵素やオリゴ糖なども有するアミノ酸ドリンクなのです。液体なので吸収が早く、食前だと40分ほどで体にしっかりと働きかけてくれるそう。人間の体の20%はタンパク質でできていて、そのタンパク質を作る成分がアミノ酸。わずか20種類のアミノ酸の組み合わせが健康的な髪・爪・肌はもちろんのこと、筋肉やホルモンなど10万種類以上のタンパク質を作っているのだというのだから、その重要性はいわずもがな。毎日消耗していくものだからこそ、日常的な相棒として常備しておきたいスーパーアイテムなのです。

縁の下の力持ち・鉄分

 最後はこちら、鉄分。体にとってものすごく大事な鉄の重要性は以前からこのコラムでも伝えているけど、鉄分って取るのが難しい。そもそも鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、体に吸収されやすいヘム鉄は、牛ヒレ肉ならおよそ200g、鶏レバーならおよそ70gを毎日摂取しないといけないし、とはいえ過剰に取りすぎると体に害を及ぼす恐れがあるのです。成人女性の5人に1人が鉄不足といわれていて、貧血になると血液が酸素を運べなくなってしまうので、疲れやすくなったり頭が痛くなったり、さらには肌にも影響が(泣)。何かいい鉄はないかな〜と探していた時に出合ったのがこの「VOR」。主成分は阿蘇カルデラのリモナイトという、ヘム鉄を含む天然の鉄と12種類のミネラルを併せ持つ天然の恵み。嬉しいのは、リモナイト原料を1日200g食べても無毒性であり、過剰摂取には至らないという検査結果があるということ(HP情報より)。何事もやりすぎは禁物だけど、これならばと安心して摂取できる縁の下の力持ちなのです。

 と、いうことで美肌を作る三種の神器(サプリ)、いかがでしたか。
急ぎたくなる…けど急がば回れを実感する今日このごろ。心強い味方になってくれる強力なパートナーが一つでも見つかりますように(願)。

名越涼/フリーアナウンサー。香港出身。福井と愛知のテレビ局アナウンサーを経て独立。司会やライター、セミナー講師、企画・プロデュースなど幅広く活躍するパラレルワーカー。趣味・特技は手作り発酵食、食文化研究、ヨガ(歴15年)eスポーツと農業にも精通

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら