ビューティ

爆裂!健康美容マニア道 老廃物の大掃除!究極の炭パウダー

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけをここで余すことなくお伝えする。今回は体内を浄化するスーパーパウダーについて。

 新年、明けましておめでとうございます。今年の目標は決まりましたか。名越の今年の目標は「突き詰める」!これまで積み上げてきたものをもう一段階上のステージに持っていき、より“マニア”な情報をお届けすべく、まい進いたします。本年も健康美容マニア道をご愛読のほど、何とぞよろしくお願い致します!押忍!(気合)さて、今回は健康美容マニア的「2021年はこれが来る!」の第2弾。体内のドロドロを根こそぎ浄化してくれるスーパーパウダーについて。

体内大掃除で毎日クリアな自分に

 小まめに掃除をしておかないと鏡や窓ガラスがあっという間に汚れてしまうように、毎日食べて飲んで、を繰り返す体もコツコツお手入れを続けないと、積み重なってとんでもないことに。肌荒れ、体調不良など何かトラブルがあるとつい栄養補給の方に意識が向いてしまいがちだけど、肝心なのはその栄養をきちんと吸収できる体の土台づくり。受け止められる体がないと、どんなにいいものを食べたって栄養素は上手に機能してくれないもの。じゃあ、その土台ってどうやってつくったらいいの……?で、登場するのがこの「コスミックヘンプ(COSMIC HEMP)」“EM-S酵素活性麻炭パウダー”なのです。数々のデトックスと呼ばれる商品を試してきたけれど、“根こそぎ”体内の要らないものが出ていくこの感じ、たまらない。体内だけじゃなくて、頭までクリアになっていきそうなこれはまさに、大掃除。

100%自然な麻炭パウダーって?

 見よ、この漆黒の炭を……!この炭、吸着力がすごすぎて洋服にふわっとかかってしまったらちょっとした悲劇。ピタッとくっつくので落とすのがまあ大変。「ほほう……これは体の中でいい働きをしてくれそうだ」と健康マニア的には喜ばしかったけれど、皆さまくれぐれも気をつけをば。さて、この“EM-S酵素活性麻炭パウダー”。なぜこんなにもうれしい実感があるのか、詳しい製法を見ていきましょう。まず、ヒマラヤ原産原種で自然栽培した麻の茎を、現地(つまりヒマラヤで!)無酸素状態・高温で炭化。そこから宮古島で酵母菌、乳酸菌、光合成微生物などの有用微生物を含む酵素液と混ぜ、3日以上天日干しで乾燥させるというのです。ヒマラヤと宮古島……なんかもうこれだけで栄養以外のすんごい神聖なエネルギーが含まれているように感じてしまうこだわりの素晴らしさよ(感動)。さらに、太陽の下で乾燥させることによって、麻炭のミクロな穴にすみついた微生物たちが休眠状態になり、温度や湿度のある環境で(つまりは体内)活性化するというのだから、期待が高まります。

活性化したての麻炭ドリンク

 名越はスプーン1杯分の麻炭パウダーを水と混ぜて毎日愛飲しています。そう、微生物たちに毎日、体の中を活性化してもらっているのです。見た目のインパクトはパンチがあるけれど、無味無臭なので続けやすい。きめ細かい炭が、体の隅々まで行き渡って、要らないものに働きかけてくれているからか、心身ともにすっきりな毎日。21年、炭は進化した「麻炭」へ。モヤモヤもドロドロもためずに軽やかに生きたい人は、ぜひお試しあれ。

健康メモ
 麻炭パウダーは、備長炭の4倍以上、さらには竹炭の1.6倍もミクロの穴を持つ。つまり、有害な化学物質を吸着してくれる強いパワーがあるのだ。

名越涼/フリーアナウンサー。香港出身。福井と愛知のテレビ局アナウンサーを経て独立。司会やライター、セミナー講師、企画・プロデュースなど幅広く活躍するパラレルワーカー。趣味・特技は手作り発酵食、食文化研究、ヨガ(歴15年)eスポーツと農業にも精通

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら