ファッション

「ベイプ」が「スター・ウォーズ」とのコラボコレクション発売 ダース・ベイダーやヨーダなどが“ベイビーマイロ”調に

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」は8月1日、映画「スター・ウォーズ(STAR WARS)/エピソード5 帝国の逆襲」の公開40周年を記念したコラボコレクションを発売する。全国の「ベイプ」取扱店や公式オンラインストアのほか、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)で取り扱う。

 コラボコレクションは、Tシャツやメディコム・トイ(MEDICOM TOY)とコラボした“ベアブリック(BE@RBRICK)”、ステッカーなどを用意。Tシャツは、「スター・ウォーズ」の人気キャラクターのダース・ベイダーやヨーダなどを“ベイビーマイロ”調のタッチで仕上げたものや、イラストレーターの生瀬範義氏が手掛けた同映画の公開当時のポスターのイラストをフロントに配したデザインなどを採用する。価格は8000〜9000円。また“ベアブリック”はカモ柄を至る所に散りばめたデザインに仕上げた。サイズは100%(2万4000円)、400%(2万4000円)、1000%(8万2000円)をそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら