ニュース

イリグチケンタが建築物の写真展 世界中の写真家が捉えた各地の空を映すインスタレーションも

 フォトグラファーのイリグチケンタは、セレクトショップのオフショア トーキョー(offshore TOKYO)が運営する原宿のアートギャラリー、オフス ギャラリー(offs gallery)で建築物の写真展を7月18〜26日に開催する。

 同展は2部構成となっており、オフス ギャラリーでメインエキシビション「線と構図(LINES / COMPOSITION)」を開催。コーヒースタンドのオフショア コーヒー(offshore coffee)では、「東京ツアー(Tokyo Tour)」と題して同氏が参加するアートスタジオのエントランス ワークス(entrance WORKS)がディレクションしたアートワークを展示する。このアートワークは建築写真の新たな可能性を広げることを目的に“ツアー(Tour)”と“ツーカラー(Two Colors)”を掛け合わせて制作したものとなる。

 建築写真に欠くことのできない「空」の撮影を世界中の写真家やアーティストに依頼し、各地の空の映像を空間に映し出すインスタレーションも発表する。

 写真展開催についてイリグチケンタは、「新型コロナウィルスの影響で下を向きたくなるような状態が続いているが、アートで皆さまを笑顔にしたいという思いから生まれた写真展」とコメント。同展で展示する作品は全て販売可能で、会期中は会場とオフショア トーキョーのECサイトでTシャツやキーホルダー、ラグマットなども販売する。さらに会場で流す音楽のプレイリストも「アップル ミュージック(Apple Music)」で配信予定だ。

 イリグチケンタは1994年福岡県生まれ。2014年年から写真を独学し、15年からパリを中心に活動後、18年4月に拠点を東京に移して各国のファッション・ウイークでストリートスナップやバックステージやバックステージを撮影するほか、建築、キャンペーン、広告、ドキュメンタリーなどの撮影を手掛ける。

■「線と構図(LINES / COMPOSITION)」「東京ツアー(Tokyo Tour)」
会期:7月18〜26日
時間:12:00〜20:00
場所:オフス ギャラリー / オフィショア コーヒー
住所: 東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B
入場料:無料