ビューティ

カルト的人気を誇るオスロ発D2Cブランド「ニーケル」 海外ビューティ通信オスロ編

有料会員限定記事

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで、連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、シンガポールなど、7都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。

 ノルウェー最高峰の高感度セレクトショップ「Heaven Scent(ヘヴン・セント)」から火がつきブレイクした「Nykr(ニーケル)」。ノルウェー・オスロ生まれのD2Cブランドで、非常に小さなビジネス規模にもかかわらず外国からのディストリビューションの誘いが後をたたない。現在は本国以外では中国で展開している。(本文中の円換算レート:1ノルウェークローネ=11円。この記事はWWDビューティ2020年3月5日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1322⽂字, 画像3枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥50

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら