ファッション

「WWDマガジン2014年春号」発売記念イベント 廣川玉枝と森永邦彦のトークショーも

 ファッショニスタ100人がオススメする"東京"をテーマに特集した「WWDマガジン」2014年春号の発刊を記念して、「ファッショニスタ感謝祭」が3月7日開催された。今回の会場は、南青山の「インターセクト バイ レクサス 東京(INTERSECT BY LEXUS -TOKYO)」。誌面のアンケート企画に参加したファッショニスタや業界関係者が駆けつけた。

 ヴランケン ポメリー ジャパンの協賛のもと、「ポメリー ブリュット・ロゼ」が招待客にふるまわれパーティに華を添えた。当日は、「ソマルタ」廣川玉枝デザイナーと、「アンリアレイジ」森永邦彦デザイナーによるトークショーも行われ、会場を盛り上げた。

 「WWDマガジン」2014年春号は、「東京マニアック」と題し、今宿麻美、まつゆう、美香など、ファッション業界で活躍する100人がオススメする"東京"をアンケート。ヴィンテージショップやネイルサロンなど、ファッション業界人がこっそり通う"東京"を紹介している。2014年春夏オートクチュール・コレクションや2014-15秋冬メンズコレクションの速報など、ファッショニスタ必見の内容になっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら